kzhrk's blog

Posted on 2016.08.13

IIJmioにしてみた

3年も使っていたiPhone5のバッテリーがお亡くなりになってました。

AppleStoreで調査してもらったところ、充電回数をカンストしているというありがたいお言葉をいただきました。

で、先週の土曜日に「シン・ゴジラ」をみてテンションが高まったので、iPhoneSEに機種変をしてきました。

AppleStoreのスタッフさんと話していてSIMフリーかキャリア購入かどうするかという話になり、MySoftBankページで調べてみたら通信量も通話時間もスマホ持っている意味がないんじゃないかっていうぐらい少なかったので即決でSIMフリー版を購入しました。

SIMフリーに前からしようと思っていたんですが、手続きがめんどくさそう(調べてない)という理由でずっと先延ばしにしてました。

やってみたら思った以上に簡単に手続きが済んだので、SoftBankからIIJmioに乗り換えの手続きをまとめておきます(2016/08/13現在のもの)。

必要なもの

  • iPhoneSE(SIMフリー端末)
  • 身分証明書
  • クレジットカード
  • IIJmio みおふぉん SIMカード 音声通話パック

手順

SoftBankの契約者名義の確認

契約者名義が自分でない場合はソフトバンクショップで譲渡の手続きを済ませましょう。

更新月の確認

自分はすぐにIIJmioに変更したかったので気にしませんでしたが、更新月以外にMNP転出を行うと契約解除料9,500円がとられます。

契約解除料を支払いたくない場合は、更新月の1〜10日までにMNP手続きを済ませてしまいましょう。

IIJmio SIMの購入

IIJmio みおふぉん SIMカード 音声通話パックを購入します。

サイズの選択肢に「2.ナノ」「3.マイクロ」とありますが、迷わずに「1.音声通話」を選びましょう。

こちらの「1.音声通話」の製品にはSIMカードは付属されずエントリーコードのみが記載されています。サイズは申込時に行います。

私は間違えてデータ専用nanoSIMを1回購入しました(´・ω:;.:…

MNP予約番号の取得

MNP予約番号の取得を行います。ソフトバンクショップでも手続き可能ですが、Y!mobileはどうだあれやこれやと質問されるようなので電話でちゃっちゃと済ませてしまいましょう。

MNP予約番号の取得

ガイダンスでの取得ルートがわかりづらいので、上記のリンクにある通り「2」「1」と押してオペレータに繋ぎましょう。

ここで「Y!mobileが〜」という勧誘をされますが、「大丈夫です」と言って乗り切ります。

受付完了後、SMSでMNP予約番号が届きます。

IIJmioに申し込む

IIJmio みおふぉん SIMカード 音声通話パックに記載されている手続きを進めます。

ここで本人確認書類とMNP予約番号が必要になります。

1、2日で本人確認が完了します。その後、すぐSIMカードが発送されます。

私の場合は申し込み開始から4日くらいでSIMが手元に届きました。

開通!

SIMに付属されている説明の通り、IIJmioオンデマンド開通センターに電話をして音声ガイダンスに従って手続きを済ませます。

あとはiPhoneのキャリア表示が「SoftBank」から「圏外」になったのを確認してからIIJmio SIMに差し替え、専用アプリ「IIJクーポンスイッチ」でAPN構成プロファイルをインストールしたら開通完了です。

IIJmio SIMを差して「圏外」表示になっている状態でAPN構成プロファイルインストールをしてしまうと、接続がうまく行きません。

必ずSoftBank SIMが圏外になって回線が使用できなくなったのを確認してから、APN構成プロファイルのインストールを行いましょう。

私はこれでハマってました。うまく接続できなかった場合は、一度「IIJクーポンスイッチ」を再インストールしてAPN構成プロファイルのインストールをやり直してみてください。

安い早いうまい

いままで7,000〜8,000円近く取られていた携帯電話代が2,000円前後に落ち着くので1年もすればiPhoneSE本体代はペイできそうです。

LTEは問題なく拾えているので回線の遅さは全く感じないです。

名義変更と契約解除料さえ気にしなければ5日前後でMNP転出・転入の手続きは完了しました。

「SIMフリーにしたいなー、でも面倒くさそう…」と思っていた過去の自分に「別にソフバンショップ行かなくてもいいしメッチャ簡単やぞ!」って伝えたい。


Profile

I was a mark-up engineer at a small company in Aichi prefecture before moving to Tokyo to further my career. Now I work as front-end engineer.
I've since worked writing JavaScript, CSS and HTML.

Specialities: HTML, CSS, JavaScript